« 慢性腎不全の闘病 | Main | 闘病中の食事 »

2016.02.16

慢性腎不全の子にとっては、水分の補給はとても大切です。

毎日口にするものですから、出来るだけ健康に良いものを準備したいですね。

 

水素水は慢性腎不全の猫ちゃんには効果的である、とのお話をお聞きします。

しかし、市販の水素水のパッケージでは一度開封したら水素は空気中にどんどん逃げていってしまうので、開封後1~2時間が限度とのこと。

我が家でも水素水の導入を検討しましたが、猫が水を飲みたがった時にすぐに対応することは困難なので、水素水は諦めました。

 

そこで登場するのが「蒸留水」、自然療法の獣医さんのお薦めです。

蒸留水はもっとも純粋な水であり、解毒作用もあり体内への吸収が良いそうです。

我が家では浄水器(三菱クリンスイ)でろ過した水から、蒸留水を作っています。

使用しているのはメガホームの蒸留水器。

蒸留水器のボディに入れた水を沸騰させ、その湯気となった気体を冷却して水に戻しガラスの容器に貯めるという仕組みで、不純物を含まない蒸留水を作ることができます。

但し、ボディに入れた水は全部を蒸留させず、1割程度の水は残るようにします。底に濃度の濃い不純物が残るので、それを廃棄するためです。

ボディの水が全て蒸留されたら自動で終了しますが、タイマーで蒸留が途中で終わるようにセットすると便利です。
一回分約4リットル生成には、約5時間要します。


* 浄水器・・・三菱クリンスイ    
  フジテレビの番組「ほこたて」に、最強浄水器としてクリンスイが登場しました。

 

* 蒸留水器・・・メガホーム Jouryu3
  お手頃価格の台湾製。
  作動音は大きいですが、問題なく使用しています。




 

 

« 慢性腎不全の闘病 | Main | 闘病中の食事 »

慢性腎不全」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.