« 猫のコレステロール値 | Main | 雀の脳震盪 »

2004.10.12

外猫ララ

我家にはグリとピノの他に、ララという黒猫がいます。
でも、この子のおうちは、お庭と床下と天井裏。

去年の夏、お庭に突然現れました。我家の庭には、時々いろんな猫ちゃんがやって来ます。どの子もしばらくすると自分のお家に帰っていきます。その時も痩せた黒猫ちゃんに向かって 余裕の笑顔で 「早くおうちに帰りなさいよ、おうちでおかあちゃんが心配してるよ」などど言っていたのが。

夕方になってもまだ帰らない。庭でウロウロしている。まだ仔猫のようだし、お腹を空かしているみたい。見るに耐えれなくて、ごはんを差し上げ・・・

もう何処にも行きませんでした。何日もずーっといるんですよ。帰るお家がないんですね。。。
5~6ヶ月位の仔猫のように見えたので、取り合えず捕まえて病院にGo! 推定年齢2~3歳のメス猫。出産経験数度あり。ところが、なんとエイズキャリア。 

エイズキャリアの子、我家の中には入れられない。グリ&ピノに感染させてしまうかもしれないもの。エイズの感染経路についていろんな事が言われているけれど、やはり同居は無理。獣医さんも家の中に入れてはいけない、と。 
人間に慣れていない子で、1m以内に近づくことも出来ません。元来の野良猫だと思われます。いろんな方にアドバイスを頂き、お庭に住んでもらおう、という事になりました。

避妊手術を済ませて連れて帰りました。ところが、翌朝に忽然といなくなってしまったのです。病院に連れていくまでの10日間はいつもお庭にいたのに、どこを探しても見つかりません。それから毎日、いつ帰ってきてもいいように、玄関の外にごはんを出しておきましたが、帰ってきた形跡なし。5日間の入院と避妊手術で「ここにいたらヒドイ目にあわされる」、と逃亡してしまったのでしょう。

いなくなって2週間、もう戻ってこないねぇ、と諦め始めた頃、また突然現れました。「ララがいるよ~!」というグリパパの声。「え?」っとビックリ。戻って来たのです。以前と比べて痩せもせず太りもせず、同じスタイルのララが「ごはん頂戴」と言う目をしながら、玄関ドアの前に座っていたのです。

030827a 030827b

「ごはん頂戴!」と 玄関先に現れたララ
この頃はガリガリに痩せていました

今ではすっかり庭の主。それからは一度も家出をしたことがありません。自由奔放に庭を駆け回り、天井裏を闊歩しています。家の中に閉じ込められているグリ&ピノが可哀想に見えることもしばしば。どうぞ、このまま発病しないで元気にいてくれますように!

la6.JPG 
丸々と太ったララを 窓ガラス越しに見つめるピノ

« 猫のコレステロール値 | Main | 雀の脳震盪 »

外猫ララ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56808/1659151

Listed below are links to weblogs that reference 外猫ララ:

« 猫のコレステロール値 | Main | 雀の脳震盪 »