« ホームページ開設から | Main | 猫のコレステロール値 »

2004.10.08

続・熊さん

これまでに熊の被害に遭われた方々は、本当にお気の毒です。怪我をなさった方、亡くなった方、心よりお見舞い申しあげます。

県内出没多し、昨日は子熊を含む5頭が射殺された。
仕方がなかったのだろうけれど、悔しい~ 気分。

と、新聞に 県が熊の捕獲方法などの指針をまとめた という記事が出ていた。
・おりなどで捕獲したクマは、基本的に耳にタグなどの印をつけ、山奥に逃がす。
・逃がす際、おりの中で唐辛子スプレーなどを使って嫌悪感を与える。
・射殺するのは、次に当てはまる場合
 逃がしたクマが 集落付近で再び捕獲されたり場合
 街中に出没して 緊急に捕獲する必要がある場合
 捕獲した後に逃がすことが出来ない と判断した場合
・2歳までの子グマは原則として射殺しない 
今の知事に変わってから、何事にも迅速な対応をしてくれる、ありがたいニャン

捕獲された熊の大半はやせ衰えているという。
「オイラ、ごはんを食べたくて遠出しただけなのに、、、」
わかるよぉ、わかる、その気持ち。君たちのごはんが不足している原因は、天候だけじゃないよね、人間が山に踏み入って君たちのごはんを採取してしまっているからだ。ごめんよー。でもね、人間に危害をくわえちゃいけないよ。人間の社会では、怪我をさせたら犯罪者になるんだよ。もう、誰も 君を助ける事が出来なくなる。お願いだから、黙って山へ帰っておくれ。。。もう2度と里へ来ちゃいけないっ! 
山で、山でガンバレ~~~ッ!

KUMA.JPG
☆君は猫に生まれて幸せだね☆
もし君が熊さんに生まれていたらー
食いしん坊の君には、ごはんがないのには耐えられないね。里へ降りて行って人目も気にせずごはんを探すだろう。
そして、ズドーン、銃声が響くんだ・・・

« ホームページ開設から | Main | 猫のコレステロール値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56808/1625046

Listed below are links to weblogs that reference 続・熊さん:

« ホームページ開設から | Main | 猫のコレステロール値 »